お金の使い方を知る -ギャンブルと投資の基礎知識

投資やギャンブルで最も重要なのは資金管理と言っても過言ではありません。 資金管理を怠ると、知らないうちに損失が拡大していきます。 一流のギャンブラーや投資家は皆、資金管理に長けています。 今回は、お金の管理の基本を学んでみましょう。

2%ルールに基づいたファンド運営

投資にはファンドマネジメントがとても重要です。 誰もが、お金を稼ぐために投資をして、そのために全部使ってしまう人にはなりたくありません。 投資した資金が枯渇するほどの損失を出してしまうと、その損失を補うことができません。

無計画に次々と資産を運用していては、市場に振り回されてすぐに廃業してしまうかもしれません。 特に、レバレッジを使って小さなお金で大きなお金を動かす外国為替はそうです。

トレードをする際には、常に自分の資金を意識し、どの程度のリスクを抑えるべきかを念頭に置く必要があります。

2%ルール

お金の管理のルールを知っていますか?2%ルールは、一般的なお金の管理方法です。2%ルールでは、1回の取引で損失を被る可能性のある金額を、資本金の2%に制限しています。 外国為替を始める方は、最初に5万円や10万円などの決まった投資資金を用意する方が多いと思います。 ただし、この場合は、1回の取引での損失を2,000円に抑える必要があります。 2,000円は、クロス円通貨で1万通貨で取引した場合は20pips、1,000通貨で取引した場合は200pipsとなります。 なぜ、真剣に考えなければならないのか? 第一に、損をしないで市場を支配することは不可能です。 アマチュアの場合、慣れるまでは何度も負けてしまいがちですし、負けることも多いですよね。 このルールを忠実に守ってください。 2%ルールを守りながら、10万円の投資資金で1万通貨の取引をするのは、かなりのリスクを伴います。 十分な資金がない場合は、1,000通貨の取引が可能なFX会社で取引を始めることをお勧めします。

お金の管理に関する注意事項

初心者は怒りっぽくなって悪いトレードをしがちです。 大損してお金がなくなってしまえば、お金を管理することの大切さがわかります。 そうならないためにも、できるだけ多くのお金を使ってトレードするようにしましょう。 取引に慣れてくれば、自分の資金や状況を見て、他の戦略を試すこともできますが、初心者の方は、とりあえず2%ルールをきっちり守ってください。 大負けして相場に戻れなくなっても、負けたら終わりです。 過剰なリスクを避けよう

また、以下の点にもご注意ください。

  1. ギャンブルに使うお金は、娯楽に使えるものだけにする
  2. 家賃や借金、光熱費など、必要なお金をギャンブルに使わない。
  3. なくしても、お金をかけずに
  4. ストップロスとテイクプロフィットの機会には必ず従うこと
  5. 活用するなど、システマティックなベッティングを行う。
  6. カジノの優位性は不変であり、キャッシュマネジメントの手法を用いてもそれは変わらないことを理解する。

Relevant news